トップ 睡眠ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
ネ・ムーン

睡眠ガイド不眠症と解決法 > 睡眠環境を整えること

睡眠環境を整えること

睡眠環境を整えることの画像

不眠症を改善するための一番の方法に、睡眠環境を整えることがあります。

睡眠環境というのは、眠りやすい環境を作るということです。

布団や枕もそのひとつで、自分に合った枕や布団を使っていますか。

枕は、自分に合った高さや固さのものを使用するようにします。

そういったものがあっていなければ、肩こりや頭痛などを引き起こしてしまいます。

放熱性や吸水性に優れた枕を選択するようにしてください。

次に敷布団ですが最適なものは、仰向けに寝た時に体が軽いS字になる固さの布団です。

柔らかすぎても固すぎても、体にとってよくありません。

布団や枕を整えたら、次は部屋の中です。

睡眠時には必ず暗くする必要があり、静かな環境が最適です。

音楽をかけながらやテレビを見ながら眠るという方もいらしゃるようですが、よくありません。

脳が刺激されることによって、眠れなくなってしまいます。

防音カーテンや遮光カーテンなどを利用するようにしてみてください。

部屋の温度も睡眠にはとても大事で、暑すぎても寒すぎてもよくありません。

冬場などは加湿器を付けて、部屋の乾燥を防ぐようにすることも大切です。

自分の落ち着くことが出来る環境を作り出すことで、快適な眠りを得ることが出来るようになります。

ストレスを溜め込んでしまうことも、快適な睡眠の為にには良いことではありません。

日中に太陽の光を浴びて適度な運動をすることや、早寝早起きを習慣付けることも大切なことです。

睡眠不足の場合には、お昼の軽い昼寝で補うだけでも快適な生活を送ることが可能です。

マインドガード

睡眠ガイドのピックアップ一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 不眠症に睡眠薬が効果的なのか

不眠症に一番多く用いられる薬として、睡眠導入剤があります。 睡眠薬は寝付きをよくするだけでなく、精神的な不安や緊張を和らげる役目もあります。 精神だけでなく筋肉もリラックスさせることによって、睡眠を促すことが出来るのです。 睡眠薬を使用することも不眠症を解決する方法のひとつですが、まずは簡単な方法から試してみましょう。 眠る前にコーヒーや紅茶を飲んでいませんか。 コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれているので、眠りを妨げることにもなります。 日中に太陽の光を浴びて軽く運動を

睡眠ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。