トップ 睡眠ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
ネ・ムーン

睡眠ガイド不眠症と解決法 > 不眠解消の方法

不眠解消の方法

不眠解消の方法の画像

不眠解消方法のひとつとして、機器を利用するという方法もあります。

電気睡眠導入器で、「スリーピー」と呼ばれるものがあります。

このスリーピーというのは、安全で副作用などはありません。

刺激の無い微弱のパルス波を通電して使用するものです。

このパルス波というのは、人間の眠りの波動に近いものとなっています。

交感神経の緊張を和らげることによって、寝つきをよくするというものです。

スリーピーを使用することによって、血行もよくなり手の温度も上がって眠りやすくなります。

他にもオルゴールを聴きながら眠るという、オルゴール療法と呼ばれる方法があります。

このオルゴール療法は、川のせせらぎや小鳥のさえずりなどをオルゴールの音色にまとめたCDを聞くことです。

この音色は低周波と高周波が同時に存在し、自然界と同じ音色になります。

人間は、自然界に生まれました。

ですから、自然界の音色を聞くことで脳波がリラックスした状態を保つことが出来るのです。

不眠だけに効果があるのではなく、様々な病気にも効果があるのでぜひ試してみてください。

足浴でリラックスしてから、眠るという方法もあります。

足浴というのは、足を温めるだけでなく体の芯からリラックスすることが可能です。

睡眠前に足湯をしてリラックスした状態で、眠りにつくようにするのも良いでしょう。

精神的なストレスで不眠に陥っている場合には、ツボが効果があります。

不眠を治す為のツボがいくつかあります。

不眠の原因となるツボを刺激することによって、不眠解消します。

ツボを押すことによって、血流をよくし体のコントロール機能を向上させることが出来るのです。

リラックス効果もあるので、一度鍼灸治療を試してみるというのも良いのではないでしょうか。

マインドガード

睡眠ガイドのピックアップ一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ いびきはどうしてダメなのか

いびきをかくとよくないといわれますが、一体何がよくないのでしょうか。 いびきは家族など周りの方に迷惑をかけるだけでなく、様々な病気を引き起こすなどの弊害をもたらします。 いびきをかいているときちんと熟睡していないことが多く、眠りの質もあまり良いとはいえません。 そのために日中に眠気が襲ってきたり、集中力がなくなるといったような弊害が起こってしまいます。 熟睡していないと眠りが浅くなってしまいますが、眠りが浅いとその日の疲れをとることが出来ません。 疲労感を残したまま次の日を

睡眠ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。