トップ 睡眠ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
ネ・ムーン

睡眠ガイド睡眠障害 > 過眠症とは

過眠症とは

過眠症とはの画像

昼に眠くなることはよくありますが、その眠気が耐えられないものであった場合には注意が必要です。

強い眠気がずっと続くようであれば、病気の可能性があるからです。

睡眠障害のひとつで、過眠症(ナルコプレシー)と呼ばれる病気があります。

突然の眠気に襲われ、大事な時間であっても眠くて仕方無くなってしまいます。

耐えられないような眠気がずっと続くようであれば、必ず病院を受診するようにしてください。

眠気で病院に行くことは、恥ずかしいとか抵抗がある方も多いようです。

ですが、そのままの状態でほおっておくことはよくありません。

過眠症は、遺伝的な要素やストレスなどが原因として引き起こされます。

まずは、過眠症の場合には夜によく眠るようにしましょう。

過眠症を甘くみてはいけません。

急に倒れこんでしまったり、体中から力が抜けてしまうといったような副症状が起こることもあります。

他にも入眠する時に幻覚を見たり金縛りにあう、睡眠麻痺があります。

発病の初期段階によく起こり、呼吸困難のような状態に陥ることもあります。

睡眠サイクルが乱れることで、夜間の熟睡が困難のなる副症状もあります。

このように様々な副症状を引き起こしてしまう過眠症は、とても怖い病気でもあります。

ですから昼間にとても強い眠気を感じているようであれば、注意するようにしてください。

内科や精神科・睡眠外来などでも、受診することが可能です。

ぜひお近くの病院を受診するようにしてください。

マインドガード

睡眠ガイドのピックアップ一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 不眠解消の方法

不眠解消方法のひとつとして、機器を利用するという方法もあります。 電気睡眠導入器で、「スリーピー」と呼ばれるものがあります。 このスリーピーというのは、安全で副作用などはありません。 刺激の無い微弱のパルス波を通電して使用するものです。 このパルス波というのは、人間の眠りの波動に近いものとなっています。 交感神経の緊張を和らげることによって、寝つきをよくするというものです。 スリーピーを使用することによって、血行もよくなり手の温度も上がって眠りやすくなります。 他にもオルゴ

睡眠ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。